カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/06 (Tue) 04:18
キックボクシング体験記②

こんばんわ。
食あたりまっしぐらなCroWです。。。

会社の飲み会で食べた何かに当たったらしく、
この3日間ご飯を食べても嘔吐を繰り返すっちゅう状態で、
トイレと寝室の往復するのみという無残なGW。。。


俺のGWを返せ・・・(泣)


今は徐々に落ち着いてウイダーinをちゅーちゅー食べてます。

よくよく振り返ると脱水症状引き起こしてたんじゃね?とも思います。。。
皆さんも食べ物には気をつけてくださいネ★


~~閑話休題~~


でわでわ。
さっそくキックボクシング話の続きおば。

前回は、打撃の基本のジャブには大きく分けて3つの種類がある!!
とお伝えしました。

その3種類とは何か?

それはこの3つです!!
・額へのジャブ
・鼻っ柱へのジャブ
・顎へのジャブ


…とだけ言われても分からないと思うので、
それぞれ解説します。


・額へのジャブ
⇒チャンスメイクするためのジャブ
額へ当てる事で相手の頭部を後方へズラし、ストレートやフックなどの次弾へ繋げる。
「大砲を撃つ為の布石」といった所でしょうか。

・鼻っ柱へのジャブ
⇒勢いを分断するためのジャブ
相手の鼻っ柱へ当てることで相手が怯み、一瞬の隙が生まれるのでそのタイミングを見逃さずに次の行動へ転じる。
相手が攻勢に転じた時や自分のペースを整えたい時によく使われるそうです。

・顎へのジャブ
⇒KOを狙う(体勢を崩す)ためのジャブ
いわずもがな。勝つためのジャブ。
正し、ジャブでKOが獲れる事は少ないので
相手に着実にダメージを蓄積させる方法の一つだそうです。


…といったように、ジャブだけでも3種類の意味合いがあったんです。
プロはリング上でこれらを含め、戦略的攻防が毎回繰り広げているんですねぇ。


いやー。
シロウト目にはそこまで分かりませんでしたが、
これからはまた違った角度から格闘技の試合が楽しめそうです。


さて、次は何にチャレンジしようかな。
何かリクエストがあれば候補に取り上げま~す。
スポンサーサイト

<< メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン① | ホーム | キックボクシング体験記① >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。