カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/19 (Thu) 23:03
テクモ、「Team Ninja」数十人規模での離脱の噂を否定

http://www.inside-games.jp/news/297/29727.html

昨日書いたばかりの時事ネタの続報。


米国のゲームサイト1UP.COMは、巷の噂として、テクモのTeam Ninjaの主要メンバーが、3ダース規模(36人程度がそれ以上)で退職すると15日付けで伝えています。また、このうち数名が未払いボーナスの支払いを求めて提訴を計画しているとしています。

これに対してテクモは本日付で声明を出し、「一部の海外ゲームメディアにおいて、数十人の社員が退社するという報道がされましたが、そのような事実はございません」と否定しています。

また1UP.COMは、元Team Ninjaの板垣氏が14日にテクモと安田会長を相手取って起こした訴訟について、上場企業における開示義務を遵守してないと指摘していましたが、これについても「弊社は有価証券上場規程に基づく適時開示義務を厳守しております」としています。
※iNSIDE抜粋


「金色のガッシュ」作者の雷句誠先生が小学館を提訴

…といったようにクリエイティブな職種が権利を求めて訴えに出る形が増えてきましたね。

流石、模倣→吸収→成長大国日本。

アメリカの後を面白いように辿っております。

安直な発想ですがこの流れでいくと、漫画⇒ゲーム⇒アニメ⇒etc・・・

なんてことにもなりかねないですなぁ(´・ω・)=3
スポンサーサイト

<< AP通信 VS ブロガー 記事引用めぐり対立 | ホーム | 憧れ女性ちぇっく【CHECKER.FROM.TV】 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。