カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/14 (Sat) 00:08
最近買ったソフト

先月&今月はちょっくらゲーム買いすぎたッス。

2本 【DS】マリオ&ルイージRPG3!!!
マリオは相変わらずマリオでした。

新しい操作が出てくるたんびに、ホントしぜ~んな流れでチュートリアルが始まるのが秀逸。
流石、任天堂。こういう所は絶対に外しませんね!!

でもなんだろ?
このシリーズは全部やっているケドモ、最後までクリアしたのはなぜか「1」のみ。

「2」は途中で進めなくなって止めて。

「3」はそろそろ飽き気味な雰囲気。

ま、それも大体見当がついているんだけども。

それぞれの操作感はとても良いのに、
それを継続的に続けるのが億劫になるタイミングがあるんだよね。

バトルで敵の攻撃を避けるためにタイミングよくボタン押したり、
クリティカルを出すためにキー操作をしたりっていうのが
毎回毎回要求されるのがメンドクサイ。

その操作をしなくてもゲームは成り立つんだけど、
できるならやりたいじゃん?
という気持ちフローがあるから、
「ああっ!!めんどくさっ!!」
と思いながらも何度も押してしまう。

だからある程度までは楽しくやれるんだけど、
ある一定を超えるとダムが決壊するように
「もう。いいやコレ」
って気持ちになってしまう。

匙加減が難しいねコレは。
個人個人のニュアンスだし。


【DS】サンデー×マガジン 熱闘! ドリームナイン
ドリームナインはパワプロ的な感じだろ?と思いきや、ものごっついキャラゲーでした。

各漫画のシナリオ進めつつ、キャラを集めていくのが楽しいね♪
その作品知らないと新しい発見にもなって、オモシロさ倍増やし!

でも、やっぱ「不思議なダンジョン」じゃないけど、
不完全を完全になるように埋めていく楽しさってあるねー。
と痛感(´∀`*)

あと、星 飛雄馬の「大リーグボール2号」には笑ったww

アレは卑怯すぎるww 対人戦最強ピッチャーじゃんww
知りたい人は買ってその目で見ることをオススメします!


090306_035830.jpg【DS】セブンスドラゴン
世界樹の迷宮を手がけた方が新たに世に送り出した新作。

そしてただ今絶賛プレイ中↓
『Lv.22 ファイター・サムライ・メイジ・ヒーラー ゴウガ竹林』

予想以上にオモシロイ。
今レビュー用にまとめてるんで近々公開予定…
な・ん・だ・が・!!
ちょっと一言物申す。


世界樹の迷宮もそうだけど…

※以下、雑言含まれるので見る人は覚悟を持ってご覧下さい。
"もっと"しっかりしたチュートリアルつけろよ!
ゲームの作りが「ゲームをよく遊ぶ人」用過ぎて、初心者超ほったらかし。

ホントふざけるな。
久々にゲームでイライラした。

売り込むターゲット層がうんぬんじゃなくてさ。

生まれて始めて遊ぶゲームがセブンスドラゴンの可能性は大いにあるわけじゃないですか。

その人達に対して、
どういった気持ちで遊ばせる事をイメージしてるんですかねコレは?

あっしはびっくりしましたよ。

楽しむ気まんまんでゲームを起動して、
世界観を味わいながらプロローグを見終わって、
操作するキャラクターを作って下さい。

まず、ここで戸惑った。

職業選択には、
2行程度の簡素な説明があるだけ。

で?それでどうしろと?

どういった特性やスキルを持っていて、メリット・デメリットはなんなのか?
…と事細かに書く必要もないけど、
2行程度の文章では情報量が少なすぎる。

仕方ないので、ひとまずテキトーに選んでみた。
すると、キャラの外見が見れるようになった。
うん。それは分かった。

で?これで何をしろと?

まぁ、
ここで止まってても仕方ないからサクサクキャラメイク。
すると、
ギルド管理部と呼ばれる建物に入って、受付?のお姉さんと会話。

どうやら「ハントマン」と呼ばれる冒険者の類になってこの世界を遊ぶらしい。
この建物は「ギルド」の設立やキャラメイクをする場所とのコト。

「あなたはどこかのギルドに所属するの?それとも自分で設立する?」

へぇ、どっちか選べるんだ?

「…そう、ギルドを設立するのね」

ちょっと待て!

前フリしといてそれか!?

ポカン…としながら仕方なくギルド登録。

「さぁ!冒険を始めよう!!」って自由に動けるようになって…

あっち行け!こっち行け!

街の人に話しかけて依頼(仕事)貰って来い!!

・・・。
なんだろうこの投げっぱなし感。

せめて最初の1回目ぐらいしっかり教えてくれ。。。

感情移入も何もあったもんじゃない。。。


親切な感じが全っ然しないんだよね。

チュートリアル系も必要最低限の説明がなされているだけで、
それを活かして何を?どーする?に全く繋がらないし・発展しない。

詳しく知りたくてもその情報を知ってる人がどこにいるのかわからない。
…というかいるの?

その他諸々うんぬんかんぬん。。。。。。。。

ゲームする人は大体わかるよね!ってスタンスが目に見える感じがありえないですわ。


ゲームを創る人ってさ。

プレイヤーが遊んでて「コレ楽しい!」って気持ちに辿り着くような
しくみを作らなくちゃいけないんじゃないですか?

それも自然にネ。

意図的にストレスを与え続けるのも、ヒントを少なくするのもアリですよ。

それが効果的に活きるのならばね。


ああ。
これ以上は性質の悪いの批判だ。

粗探しや批判なんて誰にでも出きる簡単なことなんで
あっしは作品分析以外のためにするのは大嫌いなんですけど、
これはどうしても言いたかった。

ホント酷すぎる。

以上

お目汚し失礼しました。
スポンサーサイト

<< 公明のアナログTV買い取り案 たった一夜で白紙撤回 | ホーム | USB充電式乾電池 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。