カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/10 (Tue) 00:12
つぶやき090209:スタッフロールって。

今日はふと思ったことをひとつ。

学生時代ないし、それ以前にゲームを遊んでいたプレイヤー時代。

好きだったゲームとか色々あったワケさ。

SFCのライブ・ア・ライブとか、
(主人公がボス化するとか斬新過ぎて軽いトラウマだったw)
FCのドラえもんとか、
(はじめてゲームを楽しいと思ったゲーム)
FCのさんまの名探偵とか・・・
(あの事件や発見の時のSEとさんまの険しい顔が幼心にトラウマになったww)
SFCの半熟英雄とか
(友達とボスの名前を交互に言えるようになるまでやったww)

そういうのをバカみたいに遊びまくって遊びまくって遊びつくすとさ。

ゲームをクリアしてエンディング(エンドロールとか)が流れるじゃない?

あの時に初めてスタッフの名前がわかるんだけどさ、
普通プレイヤーはあんなモンに興味を持たないんだよね。

例えば、
クリア後に裏ステージがあるとか情報を知った上でプレイしてると・・・

「スタッフロールってただウザイだけじゃん。」
とかね。

当時はそういう風に思っていたなぁと、ふとゲームの説明書の末尾に載ってたソレを見ながらしみじみ実感。


んで、実際に創る側に回ってみると、その感じはちょっと変わったんだよ。

制作者一覧表・・・というよりも、開発者確認表。

ゲームをプレイして、
「これ良いシナリオだったなー」って思うと、そのシナリオ担当者をスタッフロールで調べて、もしシナリオを書く専門の会社(があるんだけど)もしくは、フリーの人だったら今度はそこに仕事投げてみるっていうのもアリだなー。
とかネ。

案外、この業界は狭いので。
ツテを辿ると結構辿り着けちゃうんです。
友達の友人の上司の師匠が、有名な人だったりがよくあるんですよ。

時間
場所
立ち位置
環境・・・等

1つでも違うだけで、
景色って全然違ってみえるんだよなー。
という再確認。

そんな、つぶやき。
スポンサーサイト

<< 白ごはん.com:家庭料理を中心とした和食レシピサイト | ホーム | 期待してるB級ソフト >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。