カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/13 (Thu) 03:03
指針検討 ~検討編①~

さてさて、夜分遅くにこんばんわ。
せっかく友人と勉強会の打ち合わせという名目で飲みに行ったのに、そのほとんどを爆睡していたCroWです。。

最近まともな睡眠取ってなかったなぁ、と反省しつつ。

何かに集中し過ぎるといつしか3時とか4時とかになってまうこの性分。

んでもって、毎朝が辛いー!という負のサイクル。。。

でも常に勉強し続けてないと前進できないっすからね。

むぅ。。


~閑話休題~


昨日は、表面化している問題にはその奥に真なる問題が隠れている。

っとー。真面目に語ってましたネェ。

じゃあ、その根源となる問題を解決するにはどうしたらいいのか?


っていうのを今日のネタにしますかね。


こういう時、オイラは「whyループ」を使います。
別名「トヨタ式」。(だったはずw)

クエスチョン ⇒ なぜ? ⇒ なぜ? ⇒ なぜ?・・・

といった形で、その問題を徹底的について突き詰めていくのが「whyループ」。

繰り返し、繰り返し、その問題について縦に深く掘り下げる事で、真なる問題に近づく事ができるんデス。


今回のオイラの場合では、

【クエスチョン】
得意分野がない/不得意もない
 ↓
【なぜ?】
何かに特化した訓練をしてこなかった
 ↓
【なぜ?】
突き詰める分野が見つからない
 ↓
【なぜ?】
興味の持てる分野をまだ知らない

…といった感じっすね。


でも、このやり方だけだと

"問題の原因究明"にはすごく役立つのですが、

"問題の一点に集中し過ぎて周りが見えなくなる"デメリットもあります。


そういう時は、問題から一歩離れて"広く浅くを俯瞰"しましょう。

俯瞰する事で全体像を掴むことができ、気付いてなかった問題が見つかるかもしれません。


そういう時、オイラは「マインドマップ」を使います。

「マインドマップ」とは?

ざっくりといえば、「キーワードを元に連想ゲームを延々と繰り返し、全体像を把握する」発想法ですね。

↓詳しい事は、こちらを参照↓
◆マインドマッピング - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0


…とー。
自分で設定しているリミットが来たので、今日はここまで!!

また後日、続きやりま~す。

むぅ。
次は実際にマインドマップを書いて画像をUPした方が判りやすいかな。。
スポンサーサイト

<< バハムートの新作!? スクウェア・エニックスが謎のカウントダウン開始 | ホーム | 指針検討 ~調査編~ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。