カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/14 (Sat) 00:08
最近買ったソフト

先月&今月はちょっくらゲーム買いすぎたッス。

2本 【DS】マリオ&ルイージRPG3!!!
マリオは相変わらずマリオでした。

新しい操作が出てくるたんびに、ホントしぜ~んな流れでチュートリアルが始まるのが秀逸。
流石、任天堂。こういう所は絶対に外しませんね!!

でもなんだろ?
このシリーズは全部やっているケドモ、最後までクリアしたのはなぜか「1」のみ。

「2」は途中で進めなくなって止めて。

「3」はそろそろ飽き気味な雰囲気。

ま、それも大体見当がついているんだけども。

それぞれの操作感はとても良いのに、
それを継続的に続けるのが億劫になるタイミングがあるんだよね。

バトルで敵の攻撃を避けるためにタイミングよくボタン押したり、
クリティカルを出すためにキー操作をしたりっていうのが
毎回毎回要求されるのがメンドクサイ。

その操作をしなくてもゲームは成り立つんだけど、
できるならやりたいじゃん?
という気持ちフローがあるから、
「ああっ!!めんどくさっ!!」
と思いながらも何度も押してしまう。

だからある程度までは楽しくやれるんだけど、
ある一定を超えるとダムが決壊するように
「もう。いいやコレ」
って気持ちになってしまう。

匙加減が難しいねコレは。
個人個人のニュアンスだし。


【DS】サンデー×マガジン 熱闘! ドリームナイン
ドリームナインはパワプロ的な感じだろ?と思いきや、ものごっついキャラゲーでした。

各漫画のシナリオ進めつつ、キャラを集めていくのが楽しいね♪
その作品知らないと新しい発見にもなって、オモシロさ倍増やし!

でも、やっぱ「不思議なダンジョン」じゃないけど、
不完全を完全になるように埋めていく楽しさってあるねー。
と痛感(´∀`*)

あと、星 飛雄馬の「大リーグボール2号」には笑ったww

アレは卑怯すぎるww 対人戦最強ピッチャーじゃんww
知りたい人は買ってその目で見ることをオススメします!


090306_035830.jpg【DS】セブンスドラゴン
世界樹の迷宮を手がけた方が新たに世に送り出した新作。

そしてただ今絶賛プレイ中↓
『Lv.22 ファイター・サムライ・メイジ・ヒーラー ゴウガ竹林』

予想以上にオモシロイ。
今レビュー用にまとめてるんで近々公開予定…
な・ん・だ・が・!!
ちょっと一言物申す。


世界樹の迷宮もそうだけど…

※以下、雑言含まれるので見る人は覚悟を持ってご覧下さい。

続きを読む »

スポンサーサイト

2009/02/06 (Fri) 02:04
「パッと見」訓練

こんばんわ。
生キャラメルを幸せそうに頬張るCroWです。

今日食べるのは人生2度目だったり。
なんでこれって人肌で溶けるんだろうね?

テレビでやってるのを真似て親指と人差し指でむにゅーっと挟んでみたらベトベトー&デロデローでプチパニック(´∀`*)

情報をそのままに受け取るのは危険なので
疑って掛かるようにTRYしてみたらこのザマですよ。

でもやっぱりテレビの通りでした(酷い目にあったケド


-------------------
~ 閑話休題 ~
-------------------


今日はちょっとした講習を受けてまして。

内容はちょっと言えないんですが、
約2時間のプレゼンを聞き終わってから
今までの考え方をちょっと変えるべきかな?
と思い至る内容でした。


そこで。


今日から始めようと思う訓練をば一つ。

その名も「パッと見」訓練。
(ほらそこ!そのままとか言わない!!

方法は至ってシンプル。

①なんでもいいので目に映る"何か"をターゲットにする

②ターゲットを決めたら1秒も間を置かずにターゲットから視線を逸らす

③その"一瞬"見たターゲットの事を脳裏に事細かに思い出す

④イメージし終えたら、答え合わせ。

たったのこれだけ。


ね?

"いつでも""どこでも"できるでしょ?


これは自分のアンテナを磨く訓練。

センスといってもいいかな?

年齢・性別・場所・時間なんかは一切関係ない。

毎日溢れんばかりの情報を認識しては"気に留めない"視覚と意識。

それをちょっとイジめてやるだけ。


じゃあ、
簡単なテストをしましょう。


イメージしてください。

目の前に毎日顔を会わせている人、
もしくは親とか一番近しい人の全身をイメージしてください。









イメージできました?



さてさて、
いくつ思いついたでしょうか?



じゃあ答え合わせです。

まず、これらに答えられますか?




その人は・・・




どんな髪型?

靴は何色?

アクセサリーはつけてる?

ホクロの位置は?

服のデザインは?

肌質は?

髪の色は?

etc etc ・・・。


どうですか? 答えられました?

そして、いくつ答えと合っていたでしょうか?


気に留めない限り、特徴や変化・違いに気付かない・気付けない。

人は案外、視覚情報をスルーして生きているもんです。

それを防ぐための訓練。

そして、活用するための訓練。

これが条件反射で出来るようになれば、自分の人生も違う視点から見れるようになるかもしれないですね(・∀・)

2009/01/19 (Mon) 08:38
レーティングについて③・区分について

『CERO』について備忘録第三弾!

Q.区分について?

レイティングには大きく分けて
・ゲーム系ソフト
・教育系/データベース系ソフト
の2種類あって、
年齢区分のアリ/ナシがあります。

ゲーム系ソフトは『アリ』

教育系/データベース系ソフトは『ナシ』

でも後者は、年齢区分がないといっても、
差別的表現や誹謗・中傷を含まないことが大前提なので
何やってもいいっちゅうことではないですね。


更に、このレイティングが適応されるのは
『ゲーム中に含まれる全ての表現』
『パッケージや同梱される印刷物』
に対してなので、CMや雑誌の広告はこれに該当しません。


次にレイティング区分なんですが、

CEROが発表している最新版(2008.01.24)では、
年齢別にA・B・C・D・Zの五段階に分けていてます。

一覧)
区分 対象年齢     背表紙帯色
A   全年齢対象      黒
B   12歳以上対象    緑
C   15歳以上対象    青
D   17歳以上対象    橙
Z   18歳以上のみ対象  赤

実際、A・B・C・Dは対象年齢があるが誰でも買える。
Zのみ18禁で、購入時に身分証の提示が求められやす。

このレイティングによって、
量販店で取り扱ってくれなかったり
専用コーナーを設置する必要があったりと
多くの規制があって、販売本数にダイレクトに影響するんです。

そりゃソフトを置いてるお店が多いほど、売れ行きが拡大する可能性は高いワケですから。

レイティングのボーダー(禁止表現)の一覧はCEROにあるんですが、その明確な基準が調査不足で分からずじまいだったんで、これも追って調査します。

何があったら「B」で、どうだったら「C」とかね。


さてさて 次回は

レーティングの『禁止表現って?』って奴をまとめやす。

お楽しみに~。

2009/01/14 (Wed) 08:37
レーティングについて②・どのハードが対象なの?

『CERO』について備忘録第二弾!

Q.どのハードが対象なの?

◆レーティング対象プラットフォーム ※2006年7月現在
・DC(ドリームキャスト)
・PS(プレイステーション)
・PS2(プレイステーション2)
・PSP(プレイステーションポータブル)
・PS3(プレイステーション3)
・GB(ゲームボーイ)
・GBA(ゲームボーイアドバンス)
・ニンテンドウ64
・GC(ゲームキューブ)
・DS(ニンテンドーDS)
・Wii※バーチャルコンソール含む
・ワンダースワン
・Xbox
・Xbox 360
・PC(Windows、Mac OS各種)

携帯やアーケードはコレに含まれないそうです。

こう並べてみると結構多いですねぇ。


あと、気になったのが、
「ファミコン」や「スーファミ」が載ってないのはなんでなんですかね?

CEROの設立前のハードだから?
と思って各ハードの発売日を調べてみたら…

FC    1983年7月15日発売
SFC   1990年11月21日発売
PS    1994年12月3日発売
サターン  1994年11月22日発売
64    1996年6月23日発売
DC    1998年11月27日発売
CERO  2003年6月設立

うーん…
PSや64もその基準に含まれているのを見ると
設立前説は関係ないっぽい。

ま、色々と調べてみたものの有力な手掛かりは掴めずじまい。

考えられることとしては、

・2003年6月以降にソフトが発売されたかどうか

といったとこでしょうか?

これは個人的に追ってみたいと思います。


さてさて 次回は

レーティングの『区分について』って奴をまとめやす。

お楽しみに~。

2009/01/13 (Tue) 08:36
レーティングについて①・CEROって何?

最近ちょっと関わるトコがあったので

今日はあまり触れられることの少ない

『CERO』についてを

備忘録を兼ねてまとめやす。


Q.CEROって何?

CEROとは、
 Computer
 Entertainment
 Rating
 Organization

その頭文字を取って『CERO』

日本語だと、

特定非営利活動法人
コンピュータ
エンターテインメント
レーティング機構

と言いやす。(長いねww

2003年6月に
表現の倫理規定を行うために
(日本のボーダーラインを決めるために)
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)の
関連団体として設立されたのが

コンピュータエンターテインメントレーティング機構//HOME
http://www.cero.gr.jp/index.html

ってワケです。


噛み砕いていえば、

そのゲームが
どの年齢向けなのかを
区別するボーダーラインを決めてる所
といった感じでやす。


だからあっしらゲーム屋は

安心・安全なゲームを世の中に送り出すためにも

このルールをしっかり熟知した上で

創ってかなきゃいかんわけです。


一定以上のレーティングをクリアしないと

ゲームソフトを取り扱ってくれないお店も

ありやすからね。


さてさて 次回は

『どのハードが対象なの?』って奴をまとめやす。

お楽しみに~。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。